構造が機能を決定する。


オステオパシーのRenzo Molinari,D.Oの講演を 神戸大学附属病院で聴いてきた。

オステオパシーの講演が国立大学の医学部で開催されるのは日本初らしい。

Bio energy line method(BLM) を開発した私にとって、
このオステオパシーはとても興味深い。

特に講演の中ででてきた。

「構造が機能を決定する。」
という言葉は
刺さった。

BLMとは対極にある発想だ
しかし、BLM的な視点から手技を見ていると
実に明快な手技だった。

なぜ、あれだけの手技で改善するのか
手に取るようにわかった。

アプローチは違えど
手の届いているとことは同じなのだ。

「構造は機能を決定する。」
面白い、


でも私はきっと将来こう言っていると思う
「機能は構造を決定する」と、、、


機能によって、その流れに従う構造が出来上がる
だから、機能は歪であれば、構造も歪になってくるのだ。
エネルギーを扱うなら、その方が自由で楽しい
それは施術する人も受ける人も
感じることだと思う








コメント

人気の投稿