メランコリー

メランコリー


秋は晴れ渡ったその空のすがすがしさの向こうで

夏の残気とともに冬の気配も感じはじめる

実に繊細な季節ですね

色彩応用医学的に言うと

まさに紫の季節

どこまでも抜けるような空がありながら

淋しさがつきまとう

そんな時、メランコリーという言葉が浮かびます

秋を表すのにふさわしい言葉ですね


ところで、このメランコリーと言う言葉

古代ギリシャ医学の四体液質のうちの

黒胆汁質(=Melan・cholic)が語源だというお話しがあります。

黒い胆汁は溶血性貧血によって破壊されたヘモグロビンが増えると

胆嚢にビリルビン結石が形成されますが

この色がまさに黒胆汁と言えます。

古代ギリシャ医学の発祥した地中海には地中海性貧血という

遺伝性の溶血性貧血の病気があります。

おそらく、生まれつき慢性的な貧血に悩まされている方の症状と

憂鬱な症状が類似しているので

憂鬱な状態のことをメランコリーと言うようになったのではないでしょうか

(注:溶血性貧血からのくだりはあくまでも私の持論です。正式なものではありません。)


さて、こんなメランコリーな季節を

健康で楽しく過ごすにはどうすればいいか!?

夏という厳しい季節のつっかえ棒が突然外れて

心身が不安的になっていますが

季節的にはとても過ごしやすい季節

この時こそ冬に向けての充電が必要です。

秋は食欲の秋

読書の秋

運動の秋

身も心もふるに活用して動かしてみてください。

頭で考え悩んでいるより

行動です。

考えることは冬にとっておきましょう


体調不良の人には

冬に向けての冷え予防と風邪対策がとっても大切

そんな時には漢方がとても役に立ちます。

漢方には風邪予防の漢方も

インフルエンザ症状を治す漢方も

冷え取りの漢方もあります。

毎年、秋が上手に過ごせない方、冬もお辛いですよね

そんな方は是非、ご相談ください。

漢方治療や食養、ストレッチ指導など治療をさせていただきます。


芦屋こころとからだのクリニック  院長 春田博之











コメント

人気の投稿